パラミロンの整腸作用

ミドリムシは他の食品には決して見られない、様々な特徴を有するとして替えの効かない優れた健康食品となるであろうと多くの研究者が予測しています。

 

その中でも注目すべき栄養素として「パラミロン」があります。パラミロンは食物繊維の一種ですがその効果は非常に高く、便秘の解消や整腸作用、不要な脂やコレステロールの排出などに大変大きな効果を発揮します。

 

パラミロンは他の食物繊維と同じように、人間の消化酵素ではほとんど消化できないと言う特性を有しますが、それだけでなくパラミロンの表面には無数の穴が空いています。

 

この穴こそがパラミロンの効果の源で、同時に摂取した脂質やコレステロールと言った粘性の高い物質を吸着し、その穴の中に閉じ込めながら便へと合流します。消化酵素で消化できないパラミロンの穴の中に詰まった脂やコレステロールはほとんどが消化吸収されないまま排出されることになります。

 

これは単純に脂質・コレステロールの吸収抑制に役立つほか、便に適度な柔らかさをプラスし便通の改善にも役立ちます。

 

このようにパラミロンは一般的な食物繊維をさらに強化したような性質を持っており、特に乳酸菌など善玉菌と一緒に摂取すると整腸効果がより一段と高まることがわかっています。

 

ミドリムシは非常に豊富な栄養素も含むため体全体の機能も高まり、そして特に便秘に集中的な改善効果をもたらすため、健康的に便秘を治したいならお勧めの食材と言えます。